マルチチェーンデータストレージシステム(Multi-chain Data Archiving System)を発売

Share:

こんにちは、APIS Teamです。

マルチチェーンデータストレージシステム(Multi-chain Data Archiving System)がリリースされ、APIS Platformに適用されました。

マルチチェーンデータストレージシステムは、APIS Platformが使用するオンチェーンデータストレージ構造を複数のブロックチェーンネットワークに拡張して開発したシステムで、現在中央化データベースとAPIS Mainnetに配布されているストレージ用コントラクト2か所に同時記録中の他のブロックチェーンインセンティブ商品参加情報をBNB Smart Chain(BSC)にも同様に記録する役割をします。

  • APIS Platformに適用されたマルチチェーンデータストレージシステムは、初期にHorizen Sidechainをベースに発売が計画されたが、APIS PlatformのBNB Smart Chainサポートに続き、膨大なエコシステムとスマートコントラクト実行環境などに優れたBSCを優先的に導入することでBSCとSolidityスマートコントラクトを活用して発売が進められました。

このシステムを活用すれば、2つのパブリックブロックチェーンネットワーク(APIS MainnetとBNB Smart Chain)に参加情報を同時保存できるため、APIS Platformのデータを2つのブロックチェーンネットワークに同時記録でき、データ安定性と透明性増大効果が期待できます。

また、マルチチェーンシステムを実サービスに導入しつつ、様々な構造研究・開発が進められているため、

今後のシステム改善、新規サービス開発、またはHorizenなどの新規ブロックチェーンネットワークサポートなどに今回の研究内容を積極的に活用し、APIS Teamが提供するサービスのレベルを高めます。

【テスト商品参加件のマルチチェーン記録】

APIS Mainnet Transaction :

https://explorer.apis.eco/tx/ba51007d5eac98edff9908e2b9799e84202735e9fa35eb05a0e070eb2faac885

BNB Smart Chain Transaction :

https://bscscan.com/tx/0x2d324c9f2dd421fda2e2fa5bf6655a3de0555da61ec61844578af6d6a981d648

ありがとうございます。
APISチーム

APIS Official WebsiteAPIS PLATFORM(apis.mn)

TwitterTelegram(ENG) |Telegram(KOR) |Telegram(JPN)