APISwap詳細の使用方法のお知らせ

Share:

こんにちは、APIS Teamです。

APISの新しいDeFiサービスであるAPISwapの詳細と使用方法をご案内いたします。

【基本構造】

APISwapは、1:1、固定数量、固定比率のオンチェインスワップサービスです。

スワップMakerは、自分が持っているトークンとスワップしたいトークンを決定し、それに合った取引ペア(ペア)にスワップ注文を追加します。スワップのために十分な量のトークンがあり、コントラクトがそのトークンを移動できるようにし、スワップ注文を生成することができます。このようにして生成されたスワップ注文は、すべてのユーザーが直接キャンセルするまで実行できます。

スワップ実行者Takerは、スワップコンストラクタが作成したスワップ注文のうち、自分の条件に合った注文を実行させることができ、所定のスワップ率でトークン間の交換が行われます。コンストラクタが事前にコントラクトにトークンを移動する権限を提供しているため、コンストラクタが十分なトークンを持っているとすぐにスワップが進みます。

一度に1つのスワップ注文しか実行できず、比率調整が固定的であることが本サービスの特徴であり、簡素化されたロジック構成によりトランザクション手数料が最小化され、スワップ実行結果を正確に予測できるという利点を提供します。

Ethereum Mainnet上に配布されているため、Metamaskなどの個人財布を使ってスワップ使用が可能で、イーサリアムネットワークベースのERC-20トークンであるAPIX、WETH(Wrapped Ether)、wDASH(Wrapped DASH)間の取引が可能です。

リリース時点で提供されるペアは、APIX-WETH、WETH-APIX、wDASH-WETHであり、APIS PlatformでwDASH出金をサポートするように残りのwDASH連携ペアを追加する予定です。

APISwapのスワップ手数料の割合は0%で、所定のEthereum Mainnetトランザクション手数料が発生する可能性があります。

  • お知らせ:スワップの実行時にトークンと割合、実行可能性などを確実に確認することをお勧めします。また、必ずドメインやスマートコントラクトアドレスなどを確認してフィッシングを防止することをお勧めします。

【使用方法】

1. 始める

デスクトップブラウザを使用してAPISwapのメインページ(https://swap.apis.eco)にアクセスすると、上記の画面を見ることができます。

メインページでは、スワップ検索とスワップ生成機能にアクセスでき、目的のトークン間のペアを選択し、スワップ注文を作成するか、そのペアに実行可能なスワップ注文があるかどうかを検索できます。

  • メタマスクの接続を案内するフレーズが表示されたり、スワップ情報が表示されない場合は、使用するブラウザにMetamaskをインストールした後、上の写真のように接続を進めます。

2. スワップ注文の作成(Maker)

目的のペアの[Create Swap]ボタンを押すと、スワップ注文の作成ページに移動できます。

スワップに使用したいトークンと、スワップを介して受け取りたいトークンを確認してその数量を入力し、Apply Dataボタンをクリックしてスワップ注文を生成するための条件がすべて満たされていることを確認できます。

新しいスワップ注文を作成するには、スワップを必要な数のトークンを保持する必要があり(1)、APISwapスマートコントラクトが保持しているトークンを代わりに移動できるようにする(Approve)必要があります(2)。

条件が満たされていない場合は、個々の条件にXマークが表示され、Create Swapボタンに警告表示が表示されます。

条件を満たすために、Apply(Token)Allowanceボタンを押して、スワップに必要なだけ許可を進めることができます。 Remove(Token) Allowance ボタンを押して許容量を初期化することも可能です。

許容、保持量などの条件がすべて満たされた場合、個別条件にV表示が表示され、Create Swapボタンが正常に表示されます。 このボタンを押すと、指定した数量だけスワップ注文を作成できます。

スワップ注文が正常に作成されたら、スワップ実行者(Taker)の時点である反対ペアで検索してその注文を確認し、Swapボタンを押して注文詳細ページに移動できます。

注文の詳細ページでは、スワップ注文の詳細を再確認することができます。

3. スワップ注文の実行(Taker)

目的のペアを選択して[Search Swap]ボタンを押すと、そのペアのスワップ注文検索ページに移動できます。

このページでは、スワップコンストラクタが作成したスワップ注文をすばやく確認でき、注文ステータスはもちろん、トークンごとのスワップ数量とスワップ率、各トークンの現在の市場価格などをすばやく確認できます。

必要なスワップ注文がない場合は、[Create Swap]ボタンを押して直接スワップ注文を作成することもできます。

実行したいスワップ注文がある場合は、Swapボタンをクリックして詳細情報を確認できます。

スワップ注文を実行するには、スワップを必要な数のトークンを保持する必要があり(1)、APISwapスマートコントラクトが保持しているトークンを代わりに移動できるようにする(Approve)必要があります(2)。

条件が満たされていない場合は、個々の条件にXマークが表示され、Create Swapボタンに警告表示が表示されます。

コンストラクタ また、スワップ注文を生成する時点で満足する条件を維持しなければスワップの実行が可能です。 対応する条件を満たすかどうかも同じページで確認できます。

条件を満たすために、Apply(Token)Allowanceボタンを押して、スワップに必要なだけ許可を進めることができます。 Remove(Token) Allowance ボタンを押して許容量を初期化することも可能です。

許容、保持量などの条件がすべて満たされた場合、個々の条件にV表示が表示され、Take Swapボタンが正常に表示されます。 このボタンを押すと、対応するスワップ注文を実行できます。

スワップ注文が正常に実行されると、スワップコンストラクタと実行者間のトークンスワップが実行されます。 その後、APISwap インターフェイスでは、スワップ状態が Finished(Closed) と表示されます。

また、Etherscanなどを使用してスワップトランザクションを照会すると、実行およびトークン転送履歴を確認できます。

APISwapのアップデートや変更がある場合は、追加の通知でお知らせします。

また、サービスの使用中に問題が発生した場合、またはご質問がある場合は、公式のEメールまたはテレグラムを介してお問い合わせいただくとサポートを提供します。

ありがとうございます。
APISチーム

APIS Official WebsiteAPIS PLATFORM(apis.mn)

TwitterTelegram(ENG) |Telegram(KOR) |Telegram(JPN)